身内で介護が必要な方がいる場合、介護施設への入居を考えることがあるかと思います。近年の高齢化に伴い、年々介護施設は増え続けていますので、どこの施設に入居するのが良いのか迷ってしまうかもしれません。介護施設は特別養護老人ホームが費用が安くて人気がありますが、現在は要介護3以上の方しか申込を受け付けていないのが現状です。

また、要介護3以上であっても人気が高いため順番待ちになるケースがほとんどです。

特別養護老人ホーム以外で利用しやすいのが介護付有料老人ホームです。

24時間体制でケアスタッフが常駐していますので、介助が必要な際はすぐに呼び出すことができます。



お部屋は個室が一般的ですが、都心など費用が高くなるエリアの場合は3~4人部屋で毎月の費用を下げている施設もあります。



毎月かかる費用は施設によって差がでますが、最低でも15万~20万かかると思っていると安心です。
この費用の中には家賃、管理費、ケアサポート費、食費、光熱費に加え介護保険のサービス費用、おむつなどの消耗品費用を加えたおおむね毎月かかる費用です。


どの介護付有料老人ホームでも最低でもこのぐらいの費用がかかりますので、毎月払える上限を考えて施設を決めることが絶対条件になります。

次に、自宅から通える範囲の介護付有料老人ホームを探すことをおすすめします。



自宅から近いと家族がすぐに顔を出すことができますし、体調が悪い時もすぐにかけつけることができるのが最適です。

Copyright (C) 2016 介護付有料老人ホーム All Rights Reserved.