有料の老人ホームとは、高齢者が暮らしやすいように考慮されて建てられたもので、入居者への食事の提供、入浴や排泄の介助、または、洗濯や掃除などの日常生活に必要なサービスを提供する老人施設のことをいいます。


運営は民間の事業者がほとんどです。種類としては、介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームなどがあります。

その中の介護付有料老人ホームは、日常生活において介護を必要とする高齢者が利用できる施設になっています。



要介護専用のところや、要介護認定のない自立できる高齢者を対象としているところ、要支援と要介護の両方を受け入れるところがあります。介護付有料老人ホームは、受け入れる高齢者の介護の度合いや提供するサービスの幅によって、それぞれ特徴があるので、よく内容を調べて自分に合った施設を選ぶことが大事です。

また、施設のメリットやデメリットが必ずありますので、何に重点をおきたいのかを考えて選ぶと良いと思います。費用も決して安くはありませんので、自分の無理のない収入の範囲で入所できるところを考えましょう。



それでも、自分ではどうしても決められないときには、ご家族やケアマネージャーの方に相談をすることをおすすめします。



ケアマネージャーの方が、専門的なことを詳しく教えてくださったり、いろいろな手続きもしてくださいます。

毎日生活していく大切な住まいになるのですから、安心で楽しく生活していける施設を探しましょう。

Copyright (C) 2016 介護付有料老人ホームとは? All Rights Reserved.